×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

きっと4面中ボス。
景とか色々と激しく失敗…。

私的妄想だと4面中ボスは、
・高位の悪魔。
・パチュリーに召喚され、図書館内の雑務をしている
・口調は丁寧。
・包容力あり誰にでも優しい。また物を見る目があり、小さな事も見逃さないお母さんタイプ。
・パチュリー、美鈴が好き(恋愛感情)。
・頭の羽はよく動き、それで喜怒哀楽がわかる。
以下色々と妄想…こいつのSS作ろうかな…

一番最初に描いた小悪魔。
何となく描いてみたくなって、んで総本山でその存在がちょっと語られてて、妄想しながら描いてみようかなーって考えて、そもそも何故小悪魔がヴワルに居るのかを考察して…今に至るorz
ぼっ…僕、間違ってないよ!?
紅魔郷4面中ボス普及計画その3
某所の人気投票に向けて。その1はうpろだのSSって事で。パチュリー×小悪魔これ最強。私の絵ではあまり燃えないけどこれ最強。

設定も無くドット絵も見にくく、本編ではボム補充機とまで言われ…そんな小悪魔に一票ぅ。

そして各所でたまにモサッと語られる小悪魔云々を見て、もともと好きだった「頭に羽」という属性は持っていることが判明。無条件で萌え。
是は勿体無いと普及を決意。
小悪魔といってもガキだから「小」と付けられるのではなく力が弱いから「小」なんだと推測。で、力の弱いのなら何故強いパチュの居るところで出会うのか…はっもしかしたら使い魔!?ドット絵はなんか控えめっぽだし…はっもしかしたら従順キャラ!?ウヒョー
こうして漏れ小悪魔が確立しましたとさ。
紅魔郷4面中ボス普及計画その4。
微妙にうずらネタ。うずらたまごが変なんてツッこみは友達に散々されたのでこの際無視で。

4面中ボス「パチュリーさん、例の物をお持ちしました」
パチュリー「…これが今流行りの……」
4「はい。美鈴さんから頂きましたキンキン冷え冷えの鶉の卵です」
パ「意外に小さいわね…本当にあんなことやこんなことが出来るのかしら…」
4「うずらたまごプレイの作法をご存知で?」
パ「調べたわ。色々とね」
4「一体どのような…?」
パ「うーん…そうね、練習もしておきたいし、『論より証拠』って事で」(ガチャン)
4「え?何故水バケツに水いっぱい…?私、水をかぶると動けなくなるんで気をつけ……まさか!?」

バシャーン………

――暫くお待ち下さい――


パ「また来たの」
魔理沙「また来たぜ。ん?名無し悪魔はどうした?」
パ「ああ…ふふふ……今日はお休みよ。それより……」

一時流行ったうずらネタ便乗。この頃は何故かパチュに対してさん付けだった。何故だ。
水を被ると動けなくなるって言うのは吸血鬼と設定を間違ってこうなってしまったorz。駄目だぁ…
紅魔郷4面中ボス普及計画その5
間が…時間があれば背景の適当さなど幾らでも直せるというのに…!!因みに本当は全キャラの水着を描いたのだがサイズが大きくて入りきらなかったという罠。ああン。

湖のほとり。皆そろって休みを使っての遅い湖水浴。
4面中ボス「……」
パチュリー「…(ぺたぺたぺた)」(夢中)
4「あのー…パチュリーさん……」
パ「…(ぺたぺたぺた)」(夢中)
4「砂遊びも良いのですが…」
パ「…(ぺたぺたぺた)」(無心)
4「あ……お昼、まだでしたよね…?…………お腹…空きませんか?」
パ「…?(ぺたぺたぺた)」(やや悩む)
4「…あの……実は…お弁当を……作ってきたんです…けど
…」
パ「…!!(ぺたぺたぺた)」(閃く)
4「あ、ほら…!!咲夜さんのお弁当もありますが、お嬢様や妹様に味を合わせているから…」
パ「…!!!(ぺたぺたぺた)」(覚醒)
4「……あの…包丁で手とか切ったり…ちょっと焦げたりもしてしまいましたが…」
パ「…!!!!(ぺたぺたぺた)」(必死)
4「えーっと…頑張ってはみましたが……よろしければ………いかがですか…?…ご一緒に……」(頬がちょっと赤くなる)
パ「…(ぺたぺたぺた)」(仕上げ)
4「…」
パ「…(ぺたぺたぺた)」(夢中)
4「あの…失礼ですが……」
パ「…(ぺたぺたぺた)」(夢中)
4「………楽しいですか…?」
パ「…ねえ!!」
4「え?」
パ「バケツに海水汲んできてくれないかしら!?」
4「………かしこまりました…」


すみません微妙で…。

水着を着せてみた。センス皆無っぷりが露骨に出てちょっぴり笑えたorz
で、小悪魔がフラグ立てようと必死という脳内設定追加。魔理沙と出会ってからはほぼ諦めてる感じもあるけど。パチュのために頑張るっていう認識は当時も一緒。
まぁ絵的には稚拙だがとりあえず目標の一つ「ツッこみ所満載の絵を描く」が達成。いや表現がウンコとかそういうのでなくね。

戻りゅ。